期日前投票・不在者投票・在外投票

仕事先、旅行先などの滞在地での不在者投票

[制度の概要]

投票日当日に、お住まいの区(選挙人名簿登録地)以外の市区町村に仕事や旅行などで滞在している方は、滞在地の市区町村選挙管理委員会で、不在者投票をすることができます。
なお、この方法は投票用紙等の郵送に日数がかかりますので、お早めに手続きをしてください。

[投票の方法]

  • @ 投票用紙を請求する
    「投票所入場整理券」の裏面にある「請求書(兼宣誓書)」「投票用紙送付先」欄に必要事項を記入した上で、お住まいの区(選挙人名簿に登録されている区)の選挙管理委員会あてに、直接または郵便等(FAXやEメールは不可)で投票用紙等を請求してください。請求書(兼宣誓書)はこちら(PDF=61KB)を印刷して請求することもできます。
    ※区選挙管理委員会の所在地はこちらを参照してください。
  • A 投票用紙を受け取る
    お住まいの区(選挙人名簿に登録されている区)の選挙管理委員会から郵送されてきた封筒を受領してください。
    封筒の中のビニール製の袋には、投票用紙、投票用封筒(内封筒と外封筒)、密封された不在者投票証明書が入っています。
    ※ビニール製の袋は絶対に開封しないでください。
  • B 滞在地の選挙管理委員会で投票する
    公示日の翌日以降に、なるべく速やかに受け取った封筒を滞在地の市区町村の選挙管理委員会にお持ちいただき、その場で投票してください。投票後、滞在地の選挙管理委員会から当選挙管理委員会に郵便等で送付されます。